音楽科入試要項

音楽科入試要項【デジタルカタログ版】
定員 30人(専攻別定員はありません)
募集専攻 ピアノ、声楽、弦楽、管楽、打楽、作曲、電子オルガン、教養ピアノ
出願期間 推薦入試:平成31年1月23日(水)~1月25日(金)
一般入試:平成31年1月28日(月)~2月1日(金)
試験日 推薦入試:平成31年1月30日(水)
一般入試:平成31年2月6日(水)
特典 本校音楽科の卒業生は、名古屋音楽大学への特別推薦入学制度があります
ピアノ・ヴァイオリン専攻は、特待生制度があります
応募について 市内および県下、また他都道府県いずれの地域からも出願できます
※出願手続き等の詳細は、次のリンク先を参照してください
  推薦入試   一般入試
試験科目 〔一般科目〕 国語・数学・英語
〔専門科目〕

  • 1.楽典 (中学校修了程度)
  • 2.ソルフェージュ

    • コールューブンゲン (ヴュルナー著「全訳コールューブンゲン」I巻よりNo.43 fまで)
    • 1.新曲視唱
    • 2.三和音聴音
    • 3.旋律聴音
  • 3.専攻実技

    • 1.ピアノ専攻

      • 1.ベートーヴェンのピアノソナタ第一楽章か終楽章
        ただし、下記の曲は除く
        (Op.27-2〈月光〉の第一楽章、 Op.49-1、 Op.49-2)
        ※ソナタの提示部の繰り返しは省略
    • 2.声楽専攻

      • 1.声楽…「Caro mio ben」「Sebben,crudele」のどちらか1曲、または日本歌曲の中から任意の1曲
        ※イタリア歌曲については原曲で歌うこと
        ※伴奏楽譜は、願書と同時に提出すること
      • 2.ミュージカル

        • 1.浜辺の歌、夏の思い出、荒城の月、花、夢路より から1曲選択
          ※伴奏楽譜は、願書と同時に提出すること
        • 2.当日指定する簡単な動き
          ※経験者は希望するジャンル(バレエ・ダンスほか)で行う
          ※動きやすい服装とバレエシューズか室内シューズを持参すること
    • 3.弦楽専攻

      • 1.ヴァイオリン

        • 1.音階(G dur 3オクターブ形式任意)
        • 2.協奏曲または独奏曲(但しカデンツァを除き、伴奏は用いない)
      • 2.チェロ

        • 1.音階(G durとF Durより当日指定 2オクターブ形式任意)
        • 2.自由曲
      • 3.ヴィオラ・コントラバス

        • 1.自由曲
      • 4.ハープ

        • 1.自由曲
      • 5.ギター

        • 1.自由曲
    • 4.管楽専攻

      • 1.木管

        • 1.音階(♯、♭1つより当日指定 2オクターブ形式任意)
        • 2.自由曲
      • 2.金管

        • 1.自由曲
    • 5.打楽専攻

      • 1.2つ打ち および 5つ打ち
      • 2.自由曲(練習曲を含む)
    • 6.作曲専攻

      • 1.試験当日与えるモティーフ(2~4小節)による作曲
        (2時間 ピアノの使用を認める 形式・形態は自由)
    • 7.電子オルガン専攻

      • 1.ヤマハグレード6級1曲
        ※試験会場での使用機種は YAMAHA ELS-02
        ※MDRの使用範囲は、演奏データを含まないものとする
    • 8. 教養ピアノ専攻

      • 1.ツェルニー30番よりNo.2, No.15, No.16, No.26, No.29から1曲選択
        またはソナタの第1楽章か最終楽章
        繰り返しは省略

暗譜・伴奏について

  • ピアノ専攻、声楽専攻(ミュージカルを含む)、電子オルガン専攻および教養ピアノ専攻は暗譜で演奏すること

  • 弦楽専攻、管楽専攻、打楽専攻は、楽譜を見て演奏してもよい。なお、伴奏は用いない