美術系エクステンション・プログラム
(美術系EP)
ART EXTENSION PROGRAM

名古屋芸術大学との高大連携で確立されたプログラムを用意し、
充実したスタッフと施設があなたの夢をサポートします。

美術系EPの特徴 CHARACTERISTICS

3年間の流れ PROGRAM

名古屋造形大学との連携
作品コンクールと講評会

コンクールは7月と3月に実施。デッサンや着彩画など作品を見ていただき、講評をいただきます。

通常授業と同朋セミナー
普通科
高大連携授業として、美術系選択授業は名古屋造形大学の先生も特別講師として参加します。
商業科
デザイン系列の授業では、名古屋造形大学の先生から、コンピュータ・グラフィックスの技術だけでなく、アイディア(発想)作りのポイント、そのアイディアをどう表現するのが一番良いかなど分かりやすく教えてもらいます。
同朋セミナー
大学の先生による特別講座が年に3~4回開講されます。
美術推薦制度
一定の成績基準を満たし、中学校長からの推薦を受けて「美術推薦」で本校に入学した生徒は、美術系エクステンション・プログラムを優先的に受講できます。また、受講料についても3年間免除されます。